• TAKAHIRO

トマトとオリーブオイルの冷製スープ

オリーブオイルをもっと知ろう No20


ガスパチョ

スペイン料理というとガスパチョ、パエリア、スペイン風オムレツのトルティーヤパタタの3つが有名です。


ガスパチョはエキストラバージンオリーブオイル、トマト、コショウ、酢、ニンニク、塩で作られる冷たいスープです。世界最大のオリーブオイル生産地であるアンダルシア州南部自治区が発祥の地です。アンダルシアのガスパチョは、ヨーロッパで最も暑い地域のひとつで働く農民たちのために、日々のシンプルな解決策として生まれました。現在では、様々なバリエーションが増え、世界中で食されています。OliveOilTimes


エクストラバージンオリーブオイルは本当はポリフェノールやその他多くのユニークで有効な成分を壊してしまう恐れのある高温にする調理法をなるべく避けてほしい。

そしてエクストラバージンオリーブオイルは適切な量を!場合によっては冷やして!使用しなければならない脂肪です。カプチーノは述べています。


そうですその使用方法が最高です


エクストラバージンオリーブオイルは香り豊かな伝統的な食材であり、少量で使用することが大切です。


まさにそう使ってもらいたい


たくさん摂ればよいわけではないと思っています。



ガスパチョにもいろいろある。


作る人によって使う材料が違うので味もいろいろあります。私的にはエクストラバージンオリーブオイルとトマトと塩と酢くらいのシンプルなガスパチョが好きです。スペインではニンニク多めです!ともいわれましたがニンニクって自己主張が強いので少なめが好きです。

エキストラバージンオリーブオイル、トマト、コショウ、酢、ニンニク、塩、胡瓜入れる人もいるし全部入れたら茄子の味ってこともありました。(茄子苦手!)

ここに書いてないのですが本当はパンも入っているはずです。


だってガスパチョって[びしゃびしゃしたパン]という意味んなのですから。


そして白いガスパチョなんてのもあるのです。


最高のガスパチョ


美味しいトマトに最高のエクストラバージンオリーブオイルと塩が基本ベースだと思えば、まずここを最高にしてもらいたいです。


 


最高のガスパチョにするための最高のエクストラバージンオリーブオイル

パゴスデトラル



スペイン アンダルシア ハエン産の最高のエクストラバージンオリーブオイル。アジア圏で唯一の輸入インポータが仙台から発信する奇跡のオリーブオイル。摘みたてのオリーブの香りのする本物のオリーブオイル。 2020年10月極早摘み  摘みたての香り強い摘みたてです。。 原産国:スペイン・アンダルシア・ハエン 品 種:ピクアル種 酸 度:0.1 特 徴:早摘み、真夜中に採取、4時間以内にコールドプレス、自社で収穫、搾り工程、瓶詰めまで一貫生産