top of page
  • TAKAHIRO

そろそろオリーブオイルが固まる季節

だいぶ寒くなってきました。

こちら仙台では朝夕の冷え込みも冬っぽくなりまして、そろそろエクストラバージンオリーブオイルのパゴスデトラルも固まる日の近いようです。



固まってるのがお分かりいただけるでしょうか。


こうなってしまうと溶かすには

  1. 暖かくなって溶けるまで待つ!

  2. 湯煎する


しかないわけです。


オリーブが固まる

実はオリーブオイルだけが固まるわけではなく、油には固まるつまり凝固点という温度が存在するわけです。

主な油の凝固点をお知らせすると

油(脂)の種類

凝固点

オリーブオイル

6℃ ~ 0℃

ごま油

ー3℃ ~ ー6℃

紅花油

ー5℃

なたね油

0℃ ~ ー12℃

ひまわり油

ー16℃ ~ ー18℃

落花生油

ー10℃ ~ ー21℃

ココナッツオイル

20℃ ~ 25℃

有塩バター

35℃ ~ 50℃




ココナッツオイルが夏は透明でサラサラなのに秋になると白くカチカチになるのもこの理由です。


あなたのオリーブオイルは固まる?


オリーブオイルが固まったのを見たとき最初びっくりしました。


もちろん凝固点なんて知らないから驚きました。


氷が0℃で固まるように油にも固まる温度があるんだとわかるとココナッツオイルがなんで真っ白いままだったのが急に透明になったりして驚いたのと同じことだったわけですね。




朝固まってもあせらずに!


あたたかいお湯で湯煎すると、せっかくのオリーブオイルが劣化してしまいます。コールドプレスという温度を上げないで搾ったエクストラバージンオリーブオイルでしたら6℃から0℃で固まるのだから10℃や20℃のぬるいお湯で十分に湯煎できます。




そろそろお歳暮の準備もスタートです。最高のエクストラバージンオリーブオイル パゴスデトラルをギフトで!


スペイン アンダルシアのピクアル種の極早摘みだけを集めて搾った最高のエクストラバージンオリーブオイル。パゴスデトラル。世界で最も健康に良いオリーブオイルBEST10にも 選ばれた最高のエクストラバージンオリーブオイル。


アジア圏で唯一の輸入インポータが仙台から発信する奇跡のオリーブオイル。摘みたてのオリーブの香りのする本物のオリーブオイル。 2020年10月極早摘み 2020年11月瓶詰め 摘みたての香り強い摘みたてです。。 原産国:スペイン・アンダルシア・ハエン 品 種:ピクアル種 酸 度:0.1 特 徴:早摘み、真夜中に採取、4時間以内にコールドプレス、自社で収穫、搾り工程、瓶詰めまで一貫生産



bottom of page