• TAKAHIRO

オリーブオイルの食べる量と食べきるまでの期間

更新日:8月3日

オリーブオイルをもっと知ろう No16


あなたは、オリーブオイルをどのくらいの期間で食べ終わるようにしていますか。


超早摘みでポリフェノールの多い品種で、なるたけ早く搾ったとしても開封後のオリーブオイルは酸化と劣化してきます。


オリーブオイルはなるべく早く


オリーブオイルの中でもエクストラバージンオリーブオイルには様々な有効成分があることは有名です。


ポリフェノールのオレオカンタールやチソロールなど有名です。さらにαートコフェロール(ビタミンE)オレイン酸などで構成されておりスクワレンなども入っている、最高級のオリーブオイルは、その抗酸化作用と相まって酸化しにくいと思われていますが、確実に酸化し劣化してきます。


どのくらいに期間で食べきるのが良いか考察します。


1日当たりのオリーブオイルの摂取量の目安


OliveOilTimesの記事より

30年にわたるデータを分析した結果、研究チームは、1日に大さじ半分以上のオリーブオイルを食べることで、心臓発作のリスクを20%、心血管疾患(CVD)のリスクを15%、冠動脈疾患(CHD)のリスクを21%低下させることができると結論付けました。



ここで言う大さじ半分とは

  • 大さじ1杯あたり15ml

  • 大さじ半分は7.5mlで、

  • 小さじ1杯は5ml

  • 小さじ半分は2.5ml

ですので1日あたり7.5mlを取るという意味ですね。

7.5mlというのは、そのまま食べてもいいし、サラダやパンにつけてもいいし、お魚、貝などの魚介類、お肉や味噌汁なんかに入れてもいいので1日でとる量ということですね。


ただし、オリーブオイルと言っても油ですから脂質などは普通にあります。もちろんゼロではありません。ですから摂りすぎないように注意が必要ですが、この数字

7.5mlを目安

に考察していきましょう。



オリーブオイルの食べきるまでの期間


1日当たり7.5ml 大さじ半分

250mlなら33日 およそ1ヶ月

500mlなら66日 およそ2ヶ月


となります。


1日あたり5ml 大さじ 1/3 または 小さじ1杯

250mlなら50日 1月半

500mlなら100日 3か月ちょっと


250mlなら1ヶ月から1ヶ月半くらいで食べ終わるくらいの量が理想的であると考えられます。このくらいの期間で食べきってもらえれば、美味しさや香りもまだ残っていると思います。酸化しにくい品種や製法という条件付きですで選んでほしいですね。



最高級で本物のエクストラバージンオリーブオイルはそれなりに高価であることが多いので、ちょっとづつ半年くらいかけて食べてる方もいらっしゃいますがやはり1ヶ月半から2ヶ月くらいで新しいエクストラバージンオリーブオイルにして食べてもらいたいです。


さらに、知っておいてもらいたいことは、抗酸化が弱いオリーブの品種、ポリフェノール類の総量の少ないものなどは、酸化劣化が進行しやすいので、より早く食べきらないといけません。



オリーブオイルの消費量


1日当たり7.5ml食べると1年間では2.7㍑食べることになります。

結構な量だなと思うかもしれませんが、ギリシャでは1人当たりの年間消費量が12ℓ以上

スペインは12ℓくらい消費しますし、特に強烈なのがギリシャのクレタ島です。年間40ℓも食べている!


40ℓというと1月だいたい3ℓですので1日100ml

凄いですね。